エプワース眠気尺度とは睡眠時無呼吸症を判定する眠気の調べる自己検査です。

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群の検査〜エプワース眠気尺度

エプワース眠気尺度とは様々な睡眠障害などを診断する際に利用される「自分で行う眠気の検査」のことです。


自分で行う眠気の検査


正式には『Epworth sleepiness scale』といい日中の眠気の自己評価を意味します。


もちろん睡眠時無呼吸症候群においても有効です。


選択式で8つの質問に答えて、各項目の点数を合計するだけ!

なので、どなたでも睡眠時無呼吸症候群を自己診断するのに役立つのではないかと思います。


エプワース眠気尺度


8つの質問に対する合計点が11点以上の場合には睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いと判断されます。


またそれ以下の点数でも、

・慢性的ないびきをかく人

・睡眠時に呼吸が止まる人

・日中頻繁に眠気を感じる人


も睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるとのこと。


ちなみに合計点が5点未満の場合は、睡眠時無呼吸症候群を含め睡眠障害の可能性が低いようです。

気になる方は、ぜひ以下をチェックして参考にしてみてください。


エプワース眠気尺度表を実際にテストしてみる

あなたの眠気の程度を測定するために、自己診断を行います。


最近の生活の中でどのような状態になるか最も近いと思われる項目にチェックし、合計点数を計算してみてください。


(質問の設定)

以下の「どんなときに眠ってしまいますか?」


(各質問項目の点数)

0点=眠ってしまうことはない

1点=時に眠ってしまう

2点=しばしば眠ってしまう

3点=大体いつも眠ってしまう


1.座って読書をしているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

2.テレビを見ているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

3.会議、映画館など大勢いる場所に静かに座っているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

4.他の人の運転する車に1時間以上続けて乗っているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

5.午後に横になって休憩をとっているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

6.座って人と話をしているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

7.昼食後(飲酒なし)静かに座っているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう

8.車を運転中に渋滞や信号で数分止まっているとき
眠ってしまうことはない
時に眠ってしまう
しばしば眠ってしまう
大体いつも眠ってしまう



合計点数:

 

結果はいかがでしたか?


前述のように11点以上の方は、睡眠時無呼吸症候群可能性ありなので専門医にご相談するのが良いかもしれません。


 

なお、このテストは方法が簡単であるため眠気の状態を実際よりも軽く判断してしまいがちです。


出来れば、客観的にご自分の眠気を評価できるご家族の方などに協力してもらい検査するほうが正確な診断結果が得られると思います。

スポンサーリンク