睡眠時無呼吸症候群が原因で夫婦が離婚の危機に直面するリスクが発生します。

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群が原因のリスク〜離婚の危機

結婚して、寂しい独身生活とおさらばしたのに不眠が原因で離婚の危機に陥っている夫婦がいるっていうのはまんざら嘘ではないようです。


「耳栓しても旦那のいびきがうるさくて眠れない!!」


という奥さま達も結構沢山いるのではないでしょうか?


ibiki


特にお酒が入った時は、耳栓も意味がないほどの大音量のいびき音で寝れない。


しかも夜中に起こされたほうは、今度は目が冴えて寝れなくなる・・


まさに、私の家もこれに当てはまっていました。

嫁さんの怒りも全開に・・

眠れないストレスを抱えた不満が爆発!?

結婚前までは旦那のいびきが凄くうるさいとはわかっていたけどこれほどまでにひどいとは・・


divorce


睡眠時無呼吸症候群は、本人も眠りが浅く大変とはいえ、安眠を妨害され、眠れないストレスを抱えた奥さまの不満は募るばかりで、爆発寸前!?


最悪のケースは「離婚の危機」にまで発展する可能性もいなめません。


Divorce registration


睡眠外来へ通って、睡眠時無呼吸症候群の治療を受けさせるなり、耳栓の質を上げる?などの対策はもちろんするに越したことありませんよね。


私のようにCPAPのような仰々しい装置をつけたら余計眠れないという方も多くいらっしゃると思います。


折角、睡眠時無呼吸症候群やいびきの治療がはじまったというのに外してしまって、また高いびきが復活なんてことも・・・


「いつも眠たいのはあなただけじゃないのよ!」


「なんで、私が一方的に我慢しなければいけないの?」


「はぁ?それって理不尽じゃない?」


という奥さまたちの切実な悲鳴が聞こえてきますよね。

一番簡単な解決方法は「夫婦、別々の部屋に寝ること」

そんな際の一番手っ取り早い解決方法は「夫婦、別々の部屋に寝ること」だと思います。


実際、私の家も夫婦別で寝るようになりました。


最初は折角いっしょに住むようになったのに、なぜ?とちょっぴり不満もありましたが、慣れてしまえば快適です。


奥さんお方も寝れない苦痛から解放されますし、旦那の方も奥様からの愚痴や小言から解放されますしね。


Married life


別々の部屋で寝るようになって、奥さまのストレスも無くなり、逆にセックスレスも解消されたなんて思わぬメリットもあるとかないとか。。


満足いく睡眠も円満な夫婦生活には必要不可欠ですよね。

スポンサーリンク