いびきは危険!いつも眠たい人は睡眠時無呼吸症候群かも?原因や治療法、口コミも紹介

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群は危険な病気!?

いつも眠たい人は、もしかしたら睡眠時無呼吸症候群かもしれません。

「大きないびきをかく」

「熟睡できない」

「朝すっきりと起きられない」

「いつも眠たくて困る」

など心当たりある方いらっしゃいませんか?もしかしたら何らかの睡眠障害をお持ちかもしれません。

いつも眠たい女性

「睡眠障害」と聞くと、夜寝れない症状を連想する方も多いかと思いますが、逆に日中眠くてしょうがないという場合も立派な睡眠障害です。

睡眠障害は、人の睡眠と覚醒に関連する全ての症状を指します。

厚生労働省の調べによれば人口の20%以上の方が何らかの睡眠障害があるとのこと。

つまり、国民の5人に1人が問題を抱えていることになります。


日中に眠い

特に、日中の眠気や夜寝た際のいびきは侮ってはいけません。

いつも眠たい人は、もしかしたら睡眠時無呼吸症候群かもしれません

うっかり、電車の中やオフィスでうとうとなんてことありまよね。
これが、自動車に乗車中に居眠り運転を起こすとしたら、命に係わる非常に危険な状況になります。

仕事中に居眠り

このサイトは、私本人が体験した睡眠時無呼吸症候群検査や治療などを実体験をもとにしてレポートをまとめております。
睡眠時無呼吸症候群について、自分なりに考え、学んだ結果を記載させて頂いております。

同じように睡眠時無呼吸症で悩まれたり、疑問を持たれている方の少しでも参考になれば幸いです。


また当方は医療機関に直接携わるものではありませんので、不適切かつ不明確な表現があるかもしれません。予めご了承願います。

もし「睡眠時無呼吸症候群」について疑いを持ちの場合には、睡眠障害専門のクリニックや睡眠外来を設けております総合病院などで専門家の先生に見て頂く事をお勧め致します。

スポンサーリンク